よくあるご質問 Q & A


横浜保税区渡しの購入総費用の概算計算を致します。 (無料です。)
ご計画を進めるか、変更するかのご参考にしてください。


下記情報が必要です。
メーカー名、モデル名&年式
広告価格
保管場所(詳細な住所)
保管状況(係留、陸置き、トレーラー)

広告のURL(http://で始まるものです)を貼り付けて送ってください。 

正確な総輸入費用の見積もりは、売主との値引き交渉、輸出港の決定、輸出港までの輸送方法(陸送or廻航)、 現地臨時保管のマリーナの決定&期間、海上輸送方法の決定が必要です。
その後に、海上運送業者及びその他関連の業者に見積依頼をし、それらを合計して算出します。 (有料です。)
国内の費用(JG&JCI船舶登録検査、艤装等)の見積もりは、お客様のご依頼内容により算出いたします。


輸送費用(購入地から横浜港まで)の目安は以下で、ご検討ください。

70feetボート、主要EU&USAの場合
¥13,000,000~17,000,000-
40feetボート、主要EU&USAの場合
¥7,000,000~9,000,000-
30~35feetの ボート(全高さ4mまで)
¥2,500,000~3,500,000-
23~27feetの トレーラーボートの場合
¥700,000~1,200,00-

輸送総費用は、下記の項目の総計で算出いたします。
現地臨時保管料
購入地から輸出港までの廻航(or陸送)費
輸送船台製作費 or 船台レンタル料
現地輸出通関費
積込、海上運賃、海上保険、積降その他費用
国内保税区でのクレーン、移動作業、通関・税関検査等の費用
お客様のご希望条件(貨物船の種類、輸送方法、積込&積降方法その他)により費用が変動します。


輸入手続代行料の目安は以下

70feetボート、主要EU&USAの場合
¥2,500,000+消費税+出張その他の実費
40feetボート、主要EU&USAの場合
¥1,300,000+消費税+出張その他の実費
30~35feetのボート
¥800,000+消費税(出張なし)
23feet トレーラーボートの場合
¥400,000+消費税(出張なし)

お客様のご依頼内容により代行料が増減いたします。
海外の交渉&打合せ相手
個人売主、業者(ブローカー)、弁護士、公証人、保険会社、Surveyor、マリーナ、陸送会社、廻航会社、海上運送代理店、通関業者
現地でのご案内の有無
ボートの現在の保管場所、現地での艤装の有無
売主&広告主が輸出を想定していない場合 (オークション等)


一般的には、広告主(Broker)の仲介の下で、お客様(Buyer)が売主である所有者(Seller)と直接に売買契約を結びます。
送金は、第三者預託口座(Escrow Account)に振り込みます。
重要な書類は、公証人 (Notary)の承認したものを受け取ります。


ご依頼により、広告主(Broker)の調査を致します。
ご依頼により、弊社では実艇&必要書類等を現地で確認及びの受取立会の代行を承ります。
購入ボ-トの担保設定の有無、マリーナ保管料の未払い等の確認も必要です。
契約&引取りに際してより安全な取引をする為の、弁護士&海事代理士の手配を致します。


購入前査定(Pre-purchase condition Survey)をお勧めします。


広告情報&写真等は、あくまで参考にしてください。
これらの情報を鵜呑みにして、購入を決定してはいけません。
艇体、エンジン、装備品等の査定は、業界で認定されたライセンスを持つ査定員(Surveyor)が確かな査定(Pre-purchase condition Survey)を行います。
お客様は査定報告書 (Survey Report)を受け取り、最終判断を致します。
価格に見合わないボートの購入を避けるため及び売主と最終購入金額を決める為の書類です。
日本のように公式な査定員がいない国、地域が有ります。

購入前査定(Pre-purchase condition Survey)を行う場合は、保証金(Deposit10%)を広告主(Broker)へ預けなくてはなりません。


購入前の査定は、必要です。


艇体、エンジン、装備品等の査定は、業界で認定された査定員(Surveyor)が確かな査定(Pre-purchase condition Survey)を行います。
お客様は査定報告書 (Survey Report)を受け取り、最終判断を致します。
価格に見合わないボートの購入を避けるため及び売主と最終購入金額を決める為の書類です。
欧米では、銀行(融資、リース)&保険会社(船体保険金額)は査定報告書 (Survey Report)を必要書類として要求してきます。

弊社による簡易査定 Short Inspection

現地で実艇を簡易検査し、売買の交渉を進め査定員Surveyorの手配をするか、他の候補艇に変更するかを判断する為の情報を提供いたします。
弊社による簡易査定は、あくまでも候補艇の絞り込みの参考としてお考え下さい。


査定金額Survey Feeの目安

70feetボート
¥350,000+現地税金
40feetボート
¥250,000+現地税金
28~35feetボート
¥150,000~200,000+現地税金
23feet トレーラーボート
¥120,000+現地税金

依頼する査定内容(海上試運転検査、上架検査、エンジンオイルの化学検査、装備品検査)により、費用は変わります。
各国により、サイズ別及び各項目別の査定金額が業界により設定されています。


値引き金額は売主(Seller)の販売したい理由&状況、広告主(Broker)の営業方針、季節、現地での人気モデルか否か等により変動します。
お気に入りの候補艇を数隻選び出し、その後の値引き交渉は弊社にお任せください。



全ての事項が具体的に決定されていないと試算できません。
目安となる、受取るまでの日数は: 現地での本船待ち日数+本船航行日数+Transship積替え日数の合計で決まります。


海上輸送の方法により本船の出港スケジュール数が違う為、本船待ち日数が異なります。
本船の航行日数の目安
 
USA西海岸
3週間
 
USA東海岸
6週間 Transship途中積替えします。
 
EU
6週間 Transship途中積替えします。
Transship途中積替日数は不定です。


お客様が、広告主(Broker)及びそれぞれの業者へ銀行振り込にて直接お支払いして頂きます。
支払通貨は、EU加盟国&周辺国はユーロ、USA米国&周辺国は米ドル、UK英国は英ポンドにての決済になります。
ただし、海上運賃の決済につきましては、米ドルにての決済が一般的です。


為替レートの変動は極めて自然の流れで有りますが、円安への大きな変動は、購入のタイミングを遅らせてしまいます。
円高の時に、お手持ちの資金を支払予定通貨に両替しておくこともテクニックの一つです。

国内の保税区で発生する費用(本船からの積み降ろし、ボートの移動&クレーン作業、水落し作業、通関&税関検査、消費税等)は弊社にお支払いいただきます。
これらの費用は弊社原価です。


現在関税はかかりません。
通関時に8%の消費税がボート購入金額のほかに、輸送費、保険等総額に対してかかります。



お客様のご希望の見学日程等の打合せを、広告主と致します。
ご依頼により、現地でのご案内を致します。
ご試乗に付きましては、保証金 (Deposit10%)を広告主(Broker)へ預けなくてはなりません。



お客様のご希望の航行区域、定員等による検査費用の概算をいたします。
弊社が輸入代行を承りました船舶に限り、JG及びJCIの登録及び検査の業務を請負っております。



国内での販売を請負っております。
将来の転売が有利にできる様に、購入時にボート選び方のアドバイスを致します。



海上輸送中は海上荷物保険をかける必要が有ります。
保険金額は輸送方法等でその金額(総額に対しての%)が異なります。
現地で長期保管をされる場合には、安全確保の為に現地でボート保険をかけます。
国により、ボート保険をかけないと現地廻航できない場合が有ります。